×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リストラ でも 再就職

リストラされても、再就職することは可能なのです。でも、リストラされたことで再就職をあきらめがちになっている人が多いのです。でも、リストラされた人は面接などで戦略が必要なのです。

スポンサード リンク

リストラ でも 再就職

リストラされた人が、再就職をするのは、非常に難しいように思えます。

それは、リストラとは企業がその人をいらない人と判断し、

解雇されたためなのです。

そのことを理解しておかないと、リストラされた人が、

再就職するのは難しいと思うのです。

でも、リストラされたから最低の人間と評価されたわけではないのです。

リストラされたのであれば、改めて現状を認識し、

新しい就活の戦略を立てればいいのです。

リストラされたからと言って、面接でリストラされ、

仕事を探していますなんて決して言ってはいけません。

会社の評価が私と食い違っていると、

アピールし、どんな仕事をこなしてきたかを、

論理的に説明すればいいのです。

でも、リストラされた多くの人は、再就職の面接となると、

どうも上手く自分を売り込めないようなのです。

たとえリストラされたからと言っても、

だめ人間と烙印を押されたわけではないのです。

新しい気分で、自分の価値をしっかり見極め、

再就職の面接に望み、自分の意見を堂々と言えばいいのです。

ただし、堂々と意見をいえと言っても、

前の会社の批判をしろということではありません。

自分がその企業に入ったら、どのような利益を企業に、

与えることが出来るかをアピールしないといけないのです。

そのためにも、リストラされた人は一度、

自分の棚卸をして、何が売り込めるかを、

しっかりと理解しておかないといけないのです。

自分には価値がないと思う人もいますが、

探せば必ず何かが見つかるはずなのです。

見つからないのは、探し方が悪いのです。

リストラされて再就職をしようと言うのであれば、

それなりの覚悟が必要なのです。