×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

再就職

再就職をしようともっても、中高年や主婦では、なかなか思うような再就職が出来ないことが多いのです。再就職の支援があっても、定年を迎えたシニアでは、安い賃金でしか再就職先は、なかなか見つからないのが現実です。でも、考え方一つで、たとえ40代でもいい条件での就職は可能なのです。再就職についてきちっと考えましょう。

再就職

再就職をしようと思っても、

中高年や主婦では、なかなか条件の良い就職先がみつからない、

そんな相談を受けるのですが、本当に条件のいい就職先は、

見つけることが出来ないのでしょうか?

実は、そうではないのです。

就職先が無いという人を見ていると、

ある特定の傾向が見えるのです。

中高年や主婦で仕事が見つからない人と話をすると、

多くの人は、自分なんてとか、新しいことはできません、

そんなことをいう傾向があるのです。

つまり、自分に対して自信が無いのです。

再就職と言うだけで、40歳以上やシルバーの人は、

単に単純労働で、そこそこの仕事を探します。

中高年やシルバーや主婦が単純労働を探すと、

派遣社員とかアルバイトぐらいしか仕事が見つかりません。

単純作業は、誰でも出来るので、賃金は抑えられているのです。

では、中高年や主婦、シルバーの人は、

正社員での再雇用をあきらめないといけないのでしょうか?

実はそんなことは無いのです。

事実、私は、46歳ですが、再就職先を探したところ、

年収4〜500万円のところでは、数社からすぐに

内定をもらうことが出来たのです。

500万以上のところも内定をもらったのですが、

最終的にある考えの上で、

今のままの会社に勤めることになりました。

そういうと、凄く私に実力があるように思われがちですが、

私は、普通の会社員なのです。

唯一つ、私が違ったのは、

自分を売り込むことを知っていただけなのです。

この、サイトでは、色々なパターンでの、

再就職について紹介します。